電脳マヴォ>知泉之刻> 其之弐拾 知泉的古事記「ふることふみ」第拾話
30