電脳マヴォ

まどの一哉氏は、1976年「ガロ」でデビュー。以降一貫してシュルレアリズムとナンセンスが融合した「曰く言い難い」作品を描き続ける巨匠であります。部分的に取り上げると、まどの作品はまるでギャグなんですが、全体の印象は、笑ってすむ問題ではありません。もっと「重い何か」です。それがなんなのか、うまく表現する言葉が見つからないんですが、笑うそばから口の端が凍り付くような、洒落ているけど洒落にならない、もしかすると一生読まずにすませればそれに越したことはない、でも読んでしまったから後戻りもできない、のっぴきならない「何か」があります。いうならば、私はまどの作品に触れて、初めて狂人の気持ちがリアルに分かったような気がしました。「気が触れる」とはどういうことなのかを実感できました。そこにはとてつもなくシリアスで、馬鹿げた真実がある気がしました。一言で言って、やばいマンガであります。しかもとてつもなく面白いのが困ったところです。[竹熊]
三角帽子第22話(最終回) 「諸行無常のトレジャーハンター」
(更新:2015-11-11 )
三角帽子第21話 「暗中模索のトレジャーハンター」
(更新:2015-08-19 )
三角帽子第20話 「悪戦苦闘のトレジャーハンター」
(更新:2015-07-20 )
三角帽子第19話 「複雑怪奇なトレジャーハンター」
(更新:2015-05-25 )
三角帽子第18話 「大都会のトレジャーハンター」
(更新:2015-04-13 )
三角帽子第17話 「猛犬連隊の栄光」
(更新:2015-03-01 )
三角帽子第16話 「猛犬連隊の暗躍」
(更新:2015-01-21 )
三角帽子第15話 「歓喜 コスモ如来熱唱」
(更新:2014-12-01 )
三角帽子 第14話 「怪異 コスモ如来迷走」
(更新:2014-09-22 )
三角帽子 第13話「風雲 コスモ如来降臨」
(更新:2014-08-20 )
三角帽子 第12話「実録狸合戦ポコポコ」
(更新:2014-06-30 )
三角帽子 第11話「彷徨える暗闇の二人」
(更新:2014-05-28 )
三角帽子 第10話「抜き差しならない出来事」
(更新:2014-04-02 )
三角帽子 第9話「踊る捜査線の果て」
(更新:2014-03-05 )
三角帽子 第8話「11人もいる!」
(更新:2014-02-05 )
三角帽子 第7話「異変 旧団地の対決」
(更新:2014-01-16 )
三角帽子 第6話「新たなる刺客」
(更新:2013-12-13 )
三角帽子 第5話「増殖するマル暴の恐怖」
(更新:2013-11-08 )
三角帽子 第4話「ニュートリノの迷宮」
(更新:2013-10-01 )
三角帽子 第3話「ワイルドなスピード」
(更新:2013-09-27 )
三角帽子 第2話「テオドリンの不思議」
(更新:2013-08-26 )
三角帽子 第1話「アイウエオ事件」
(更新:2013-07-31 )
プロペラ
(更新:2013-06-08 初出:アックス65号 2008年10月31日)
ひよこ銃を持つ男
(更新:2013-05-18 初出:アックス57号 2007年6月30日)
海の愉しみ
(更新:2013-04-20 初出:アックス78号(2010年12月31日))