電脳マヴォ

小池桂一氏は1960年生まれ。1976年、16歳の時に「ウラシマ」で少年ジャンプ手塚賞受賞。77年、2作目の「再生」を発表後、休筆する。高校卒業後、ヒッピーのコミューンに暮らすなどドロップアウト生活に入る。パチンコ屋で働いて金を貯め、81年に渡米。Richard Williams Animation Inc. にてCM制作に参加。DIC Enterprises で、ABCネットワークのテレビ番組制作に参加後プレゼンテーション・アート・ワークに携わる。83年、 米マーベルコミック社発行の『Epic Illustrated』に『LANDED』を発表。84年に帰国。その後、『ビックリハウス』『宝島』『コミックスコラ』『コミックOZ』『Photo Japon』『MOGA』『コミックバーガー』『月刊アーガマ』『コミックビーム』等に作品を発表する。代表作に『SPINOZA(スピノザ)』(作品社)『かたじけない』(白泉社、復刻エンターブレイン)『G』(スコラ、復刻エンターブレイン)『ウルトラヘヴン』(エンターブレイン)等。
再生 RE-GENERATION
(更新:2015-04-26 初出:1977年 週刊少年ジャンプ 9月10日増刊号)
ウラシマ
(更新:2015-03-23 初出:1977年 週刊少年ジャンプ 1月3日号)