電脳マヴォ

ミエルレコードとは石崎孝多・萱島雄太が企画する「漫画×音楽」をコンセプトとした、「聴く本」と「読む音楽」のレーベルです。今回、その最初の作品となる「prologue -Gymnopédies-」を掲載させて頂きます。これは若手の漫画家やデザイナーを中心とした6名の作家がエリック・サティの「ジムノペディ」という曲にインスピレーションを受け、それぞれの「ジムノペディ」を漫画で表現したものです。「ジムノペディ」という「問い」に対する作家からの「回答」は様々です。プロモーションビデオと合わせ、是非ご覧ください。      また、ミエルレコードは株式会社金羊社クリエイティブワークスさんとの共同プロジェクトです。金羊社さんには本の制作や展示等の面でご協力を頂いております。今後ミエルレコードでは、様々な楽曲を様々なクリエイターたちと「漫画×音楽」という形にしていきたいと思います。企画者の石崎孝多氏は、フリーペーパーの専門店「Only Free Paper」の創業者であり、現在はAmazonにはない本だけを集めた「nomazon」の管理人でもあります。他に「五感書店」「朝まで本屋さん!」など、本の可能性、表現を広げるを活動をしています。[ミエルレコード]                   もう一人の企画者・萱島雄太氏は現在『西遊少女』をブクログのパブーでweb連載している漫画家で、武蔵野美術大学出身。ミエルレコードは萱島氏が声をかけた若手作家たちで構成された「音の出る合同誌」で、萱島氏自身も作家として参加しています。萱島氏はFLASHで制作した漫画とアニメーションの融合作品なども発表しており、ミエルレコードも彼らしい企画だと思います。これから「電脳マヴォ」でミエルレコードに集まった作家たちを紹介していきます。[竹熊]